2014年11月09日

お迎え!

すごく忙しい時間が怒濤のように過ぎました・・

毎日、退勤、家事・・
風呂、作業着洗濯、乾いた前日洗濯した作業着を着る
携帯もみんな身につける
寝袋で入り座って仮眠
(横になったら起きる自信がない)
起きる、家業の印刷
帰宅、弁当入れて家族を送り出し
自分の職場へがルーチン

合間にオカメが入院したり
家族が入院したり
家業絡みで裁判等、様々なトラブル勃発

こんな時一番あてにならないのは家族www

そして、孤独になればなるほど
まっすぐに向かい合ってくれるのは愛鳥達。

支えの愛鳥がいなければ頑張れなかった・・


先月は衝撃続きでblogもやめて消えようかと
意気消沈激落ちモードでしたが
セキセイ雛ちゃんのお迎えの話をいただきました。

実はずっとセキセイ雛をもう一羽お迎えしたかったんです。

でもイチキュッパにも満たない価格で売られていたぴぃちゃんが
メガバク入院でMacBook1台とプリンターとiPad買っても
おつりがでるほどかかったことを考えると・・
お迎えに慎重にならざるを得ませんでした。

さらに、ショップお迎えのアキクサ1号、オカメもメガバクで治療しています。
検疫期間が終わり、治療後2回検査をクリアするまでは
在鳥と同時放鳥はしないので、お迎えによる感染は防いでいますが
本当にどんな色の鳥さんをお迎えするかとかよりも

「どんな管理をしていたのか」
「親鳥はどうなのか?」という事が焦点になりました。

在鳥の数が増えてくると感染については本当に考えます。

茶子ちゃんをお迎えするとき、
ねねさんの管理方法など詳しく教えていただきました。
巣引き前の健康診断は勿論ですが、年間に計画をたてて
全鳥健康診断を順番に受けています。

「病気になって慌てるより、
病気にさせない体作りか大切!」という鳥たちへの信条がはっきりしています。
年齢、体調に合わせた食餌配合・・
野菜生活も季節のバリエーションに富んでいます。
コンパニオンバードですが、季節を感じる食べ物は大切だと思います。

そして・・
巣引き前に抗生剤などの予防投をしないこと。
惹かれました!

私は長く医療現場にいました。
抗生剤の多用による、対薬性の問題を目にし続けてきました。
抗生剤はありがたいです。
救える命が沢山あります。
しかし、使用法を誤ると多剤耐性菌で結果苦しむ事になります。
使用するなら菌の集落に対して合っていなければ意味のないし
使用したら減薬しつつ切るか、スパット切るかは検査結果によります。
医師の判断ですね。

MRSAの問題など人間の医療現場で見て対策の難しさを感じました。
「人間と鳥は違うでしょ!」と言われた事もあるのですが・・
鳥に使われている薬は人間のものです。
量がちがうだけです。
なので、同様に慎重に薬剤は使わないといけないと思っています。

うちのムスメは乳児のときにMRSAに感染しました。
当時、発見されたばかりの時で医師が亡くなったりした時期です。
情報もなく大変不安でした。
薬は、不可欠だが、慎重に!
嫌という程学びました。


「小鳥の病院への健康管理は欠かさない
健康であるための食餌の管理
薬に対して慎重であること」
愛鳥の健康管理に、ご夫婦で日々とりくんでいらっしゃって
茶子をお迎えしたときに安心できました。

セキセイ雛をお迎えしても
もしかしてAGY??って悩んだりしないですみます!!!

今まで二の足を踏んでいたお迎えでしたが
安心してお迎えを決心する事ができました。

自宅についてさし餌・・
ガンガン食べます!
いつも食べているスプーンと同じだから(^_^)v
ねねさんオリジナルスプーン
さし餌ー!<br />よく食べます
(ご自身が使いやすいように購入したスプーンを加工して準備されています)です。
うちで使っているプラスプーンは大きくて使いにくく
使いやすいものを探していたんです。

おなかがいっぱいでこんどはまわりが気になります。
わがやで一番フレンドリーな茶子が先輩達を代表してw挨拶に!
よろしくね!<br />#セキセイインコ <br />#アキクサインコ
いい感じでした(^_^)

鳥みしりしないセキセイ雛は
悩みを包んでくれる海と空の色。
雛ちゃんのママは麗ちゃん、おばあちゃんは海(うみ)ちゃん。
おばあちゃんの字「海」をいただいて、「カイ」くんになりました。

すくすく育ってねー!
お迎え<br /><br />#セキセイインコ
これからよろしくね♪

posted by ふく母 at 17:26| Comment(6) | かいちゃんのお部屋(写真付き) | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

忙しかったので考えたこと

忙しいだろうと予想はしていましたが
転職して研修、異動・・研修の日々。
覚える事は山ほどあるのに
時間も気力も体力もすでに枯渇?(Y_Y;)

怒濤の7月、8月はどうやって生きていたんだかわからない(笑)

記憶が吹っ飛ぶような日々でも
癒してくれたのはやはり鳥さんとの時間でした。

ほっとしたのもつかの間
11月中までは地獄の日々の再来・・

今、忙しいのはわかっているのですが
さらに自分で追い打ちをかけることをしてました(^_^;)

いやー・・
あまりに忙しくて・・いろいろ考えこんじゃいましたよ。
どうすれば生活が効率いいのか?
どうすれば鳥さん達をきれいに生活させてあげられるのか・・

効率よく生活するためにはパパっと片付かないと
掃除に時間がかかって、結局遊んであげる時間が減ります。

って言うとねー
聞こえはいいですが
簡単な話・・
手抜きで、ちゃちゃっときれいにならんかなーって(爆)


で・・
悩んだ末、引っ越しの時に取り付けてもらった
床から天井までの壁面棚(写真中央の柱を挟んで左右の壁全部)を撤去。

95B1E03E-7544-4A12-8A0B-5E5CA5FFFB80.jpg
納品した印刷物を見本用に使えるかも・・ということで
ずーっと取っていましたが、業者を呼んで処分しました。
あ、もちろん断捨離もして(継続中)
「引っ越しですか?」って聞かれるくらい物を減らしました。



この部屋に引っ越してきた時に
本箱を並べても量があるので壁面収納にしたのですが
自分の身長が低いのもあるんでしょうけどねえ
圧迫感が半端ない・・

壁に飲み込まれそうな?そんな感じでした。

棚の様々な部分に埃がたまるし・・
棚に入っている物は普段使うものじゃないから、
すぐ使う物をつい適当なとこに入れちゃうし(^_^;)
そうするとねーごちゃつくんですよ。

こうなると埃は取りにくいし、見栄えも悪いし
放鳥して、鳥が引っ張ると危ない。

つっこんだ物が落ちる(-_-;)


それに・・
地震がきて、中のものが落ちるとそれも危ないなって気にはなっていたんです。
撤去した壁面収納棚の向かいには
81887B2E-CD89-45F8-A23E-70FC0168A7BA.jpg
そうなんです・・
ケージが並んでいるんです。



壁面収納棚をとったら、すっきり掃除もしやすくなりました。

地震でも少しでも安全で・・・
放鳥しても危険が少なくて済むように

できる限りの事をしてみました。


ドアや窓を開け放っての工事になるので寒くなるとできません。
クーラーも今はいらないし、このタイミングをのがすと来年までできません。
さすがに関東でも冬は窓開けっ放しは寒いです。


廃品回収業者を手配して、工務店との打ち合わせ、
本業、副業、実家家業、学校行事が入り乱れ
そういうときに限って、
家族がトラブル起こして対応におわれたりで

このタイミングしかないんだけど
このタイミングで着手したことを

かなり後悔しました!!(^_^;)

・・が・・週末、無事に終了しましたぁ。

撤去したあとの壁は跡がかなり残ってしまったけれど
すっきりしました。

これでまたひとつ鳥さんと暮らすための安全を増やす事ができましたぁー!
やってよかったです!  

いっぺんには思うような環境を作れませんが
少しずつでも鳥さんたちの為に整えられたらなって思います。

posted by ふく母 at 11:02| Comment(6) | 鳥さんと暮らして | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

大人も夢!

鳥さんに魅せられ
鳥さんとの暮らしに魅せられ
鳥さん繋がりから鳥さんと暮らす人々に魅せられ

鳥への想いから
いろんな形で気付きや喜びを知りました。

鳥さん大好きなので
たまに鳥さんの絵を描きますが、他人には鳥なのか饅頭なのか
たぶん・・・だと思います。

自分で描けたらいいな・・よーく思います。

「おかん!どーせ
もったいなくて使えないんだから・・
身のまわりのものに鳥柄は買うな!
門外不出のコレクションになるだけだ。
使うもんは100均の無地にしとけ!」と・・
子供から言われます。

はい・・
もったいなくて使えません。

でも最近のインコブームで鳥柄が増えているのは嬉しくて
雑貨屋さんでついつい長居をしてニヤニヤ見てしまいます。

自分で作りたいなぁ・・
そんなことも出来る訳はない。
羊毛フエルトでインコ作るつもりが「がんもどき」(^_^;)

小鳥グッズオリジナルとかいいなーなんて思っても
それはただ一瞬の思い。


歳を重ねるにつれて、
すごい!って感動に出会う事は減っているけれど
最近になって

いいなー
いいなー
すごいねー

って、感動してウルっとくることが(^_^)
それはサザナミ大先輩のふわりさん
(うちはふわりさんのナミちゃんに魅せられてサザナミさんをお迎えしました。)




自分の夢や やってみたい事をあれこれ思い描くことは
誰しもあると思います。勿論私もその一人です!
でも・・実際に夢に向かって今の生活の中に活路を開く人の方が少ないと思います。
そして私も結局何もしない一人ですw

一応私はいい訳はしますw
子の事で忙しいー
仕事が忙しい
プチ介護がーーー
ま・・でも結局時間があってもなかなかやらないんです。

でも・・
びっくりしたのはふわりさんは忙しい中で
知ったときは驚きました。

夢なんて大人になったら何もない
なんて思っていたけど
自分の夢を大切にコツコツやる人ってやっぱりいるんだなぁって。

うん!
いいね・・
大人も夢を持つって

久々ほっこりとした気分になりました。

image-20140713145656.png
ふわりさんの漫画を読みながら
インコ漫画は多々あれど
サザナミさんの漫画は意外に少ないので
いつかふわりさんがぶっとい漫画を出版できるといいなーって
思いました☆

ふわりさん…夢をありがとう!

(・・ナミちゃんをちらっと紹介♪
お帽子もかぶっちゃうクリームイノのサザナミさんです。

ちなみにうちのサザナミさんは・・お帽子どころか
にぎころすら出来ません・・練習中です)


posted by ふく母 at 14:54| Comment(2) | 鳥が好きで・・ | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

小麦 お迎え1年

2013年6月2日

一年前の今日
美鳥園さんから生後50日のオカメインコをお迎えしました。

image-20140602172153.png

小麦の穂の様に立つ冠羽をみて
小麦と名付けました。


性別鑑定はしていませんが
仕草から女の子だと判明。


オカメを飼うのは初めてでした。

…ビックリして騒ぐオカメパニックに
こっちもオカメなみにビックリしたり
…甘えるとは聞いていたけれど
顔が反対向いただけでも超絶呼び鳴きに
困ったり
いやいや、こんなに慕ってくれるの
人間にはいないわーって
感慨深くなったり


小麦は、とにかく人間と一緒にいたいんです
夜もパニックで不穏になると一緒に寝ます。

image-20140602172218.png


オカメ…かわいーよー


小麦、大好きだよ!
うちに来てくれてありがとう!

パニック起こさないでね…
うちの暮らしを楽しんでくれますように


これからもよろしくね(^_^)


image-20140602212627.png

posted by ふく母 at 21:36| Comment(6) | こむぎちゃんのお部屋(写真付き) | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

茶子ちゃん挿し餌から一人餌まで

茶子ちゃんのひとりだちまでの記録です。

茶子ちゃんはフォーミュラ育ちです。
お迎えの時にいただいたフォーミュラをあげました。

湯煎して準備を始めるとさあたいへん!
「早く!!」
水槽内をアタックし続けます(^_^;)
食べるの好きー<br /><br />#アキクサインコ

挿し餌、今までで一番楽な子でした。

5/10(生後33日)
1回目はねねさんのお家で
2回目 19時 挿し餌前体重39g  挿し餌後43g  挿し餌量4g
3回目 23時 挿し餌前体重40g  挿し餌後46g  挿し餌量6g

5/11(生後34日)・・2回食
1回目   7時 挿し餌前体重40g  挿し餌後47g  挿し餌量7g
2回目 18時 挿し餌前体重40g  挿し餌後45g  挿し餌量5g
3回目 茶子ちゃんは寝てしまって食べない

5/12(生後35日)・・2回食
1回目   6時 挿し餌前体重40g  挿し餌後46.4g  挿し餌量6.4g
2回目 18時 挿し餌前体重39g  挿し餌後46g  挿し餌量7g
3回目 茶子ちゃんは寝てしまって食べない
挿し餌後の体重測定
5/13(生後36日)・・2回食
1回目   6時 挿し餌前体重40g  挿し餌後45g  挿し餌量5g
2回目 18時 挿し餌前体重39g  挿し餌後44g  挿し餌量5g
3回目 茶子ちゃんは寝てしまって食べない

5/14(生後37日)・・1回食
1回目   6時 挿し餌前体重39g  挿し餌後42g  挿し餌量3g
2回目 18時 くちばしをつけたが飛び回って食べない
3回目 茶子ちゃんは寝てしまって食べない

☆1回しか挿し餌を食べなかったのに、
39gから40gに体重が増えている。
フンの数も多く、自分で食べられている。

5/15(生後38日)・・1回食
1回目   6時 挿し餌前体重40g  挿し餌後42g  挿し餌量2g
2回目 18時 くちばしをつけたが飛び回って食べない
3回目 茶子ちゃんは寝てしまって食べない

5/16
挿し餌を食べなくなりました。
挿し餌は5/15(生後38日)の朝が最終です。
一人餌  6時体重 40g
一人餌18時体重 40g

☆前日朝に挿し餌を2g食べたきりだが
自分で食べて体重が40gで維持できている。
自立と判断し、挿し餌終了。



挿し餌中の茶子ちゃんは挿し餌はゆるめが好きで
流し込むようにガンガンハイスピードで食べます。
ワキワキ羽を広げてたべる姿は悶絶です。

はっきりしていて、んががががって食べた後
満腹になると、ぷいっとそっぽを向いて要らないよって顔をしますw

お腹がいっぱいになると直線飛行です。
ビューンと飛んで、ばたっと着地。
まだ曲線は飛べません。

一人餌になり、遊ぶ量が増えて行動範囲が広がりました。
小松菜がすき
体がしまってくるのが分かります。
挿し餌の時のぷくぷく感がなくなるので心配で粟穂をやりたくなったりしますが・・
やりませんでした。
水槽の中にも、ペレットをがばっと撒いてありました。
一人餌に近づくと、夜中でもパリパリと食べる音がします。
一日中、ペレットで遊びながら少しづつ食べられるようになりました。
粟穂を入れるとそればかり食べて・・
ペレットは食べが落ちてしまうんです。

小鳥の病院の先生にも言われたのです
「折角、フォーミュラで挿し餌をして、
ペレットもここまで食べるようにしてくれた雛をお迎えしたわけですから
粟穂を喜ぶからといってドーンと入れるのはやめましょう。
特別の時のおやつでいいと思います。
本来の栄養は、毎日のペレットからで良いです。」・・と。

本当にそうですね。
一人餌にしようとして、粟穂をがっつり入れてしまうと
美味しいから食べちゃいますよね・・(^_^;)

セキセイ、アキクサローズ、オカメはペレットへの切り替えが
とーても大変でした。
なので・・茶子ちゃんはペレット食で一人餌になっているので
食生活が乱れないようにw気をつけようと思いました。
野菜すきー
こうして、生後38日・・
茶子ちゃんはひとりだちしました♪


あそぼー

posted by ふく母 at 16:08| Comment(6) | ちゃこちゃんのお部屋(写真付き) | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

新しい家族

新しい家族がふえました。

アキクサインコノーマルの男の子です。
名前は茶子(ちゃこ)ちゃんです。
新しい家族<br />アキクサインコ<br />ノーマルのベビーです。<br /><br />名前は茶子(ちゃこ)ちゃんです<br /><br />#アキクサインコ

こどもの日 5/5 に運命の出会いをし
5/10にお迎えの運びに・・

ムスコが、「この子食べもんに似てる
ほら・・白いの・・マシュマロだ」と言うくらい
モチモチしっとりな手触りです。
ねねさんのアキクサ夫妻(怜パパ・蕾ママ)から蕾8ちゃんとして誕生しました。
パパママが甲斐甲斐しく子育てして
ねねさんと旦那さまが慈しんで育ててくださいました。
人間が大好き!
なんでも興味津々!

今回のお迎えはとっても安心でした(^_^)
ねねさんは定期的に健康診断に小鳥の病院にいく他に
巣引きの前にも健康診断を行います。
手間も、お金も大変な事なのですが・・
ずっとひたむきに継続していらっしゃいます。
命に向き合う、家庭内の鳥さんたちの健康と安全を
負の連鎖から守るという姿勢は見習いたいと思っています。

今まで、環境もわからず生育状況も分からないお迎えでは
フン便そ嚢検査にPBFD検査をプラスして
最低でも、検査料だけでも17000円程度必要でした。
メガバクが出て治療が必要になると、通院費、投薬、検査代も追加されて行き
さらにその後も、疑わしき症状で採血などを行った場合
まだまだお金が必要でした。

ペットショップ、ブリーダーさんの環境にもよりますが
分からなければ、先住の鳥達がいる場合は、
飼い主は検査、検疫期間の設置、観察が必要だと思います。
セキセイ、アキクサローズ、オカメはメガバクがいて
治療になりましたし、セキセイは瀕死で入院も必要でした。

なので・・
お迎えには、経済状態、仕事の状況、家庭内の問題を考えないと
難しいのです。
一つ一つ調整するのは、かなり苦労があります。
先住の鳥数が多くなればなるほど、安易なお迎えは
感染による大惨事を招く事にもなりかねませんから・・
神経がすり減ります。

このすべてをクリアし信頼してお迎えできた事は
いくら感謝しても足りないくらいです。

今回はそういう心配は一切ないので
家内だけのお迎え準備に励みました。
「またおかんの掃除病?」と笑われるくらい掃除しました。
鳥ーずのケージを全部洗って
小物も洗い
カーペットカバーもラグも洗い
マット類も全部洗濯
エアコンのフィルターもお掃除
年末ですか?ってくらいやりました。

やっておけば
新しい子との時間
今までの子との時間
それぞれができるだけ我慢する事無く過ごしてもらう事ができます。


ご恩返しではないけれど・・
今出来る事は・・
大切に小さな命と向かい合って行こうという気持ちだけです。


愛くるしいお目目の茶子!
家族全員の心を鷲掴み。
つぶらな瞳にメロメロ<br /><br />#アキクサインコ

遊び人のムスメが帰って来たり・・
地震でも起きないムスコが夜中に気になって覗きに来たり・・
じーじは気になって電話の嵐・・

憧れのアキクサノーマルちゃん美しさに見とれながら
幸せな鳥ライフを過ごしてもらえるように
頑張ろうと・・
仕事をする気が出て来ました。

命は・・ご縁と言う名の運命ですね(^_^)

2014年05月06日

やっぱり鳥が大好きだー!

掛け持ちバイトを終えて
駆け込み乗車で向かうは
お隣の県…


出無精な私がめずらしく
夜勤明けで行くんだからw
余程です(^_^)


鳥さん大好きな大先輩方の集まりに
まぜていただきました。

地震パニックでオカメが出血したり
地震の影響で電車が遅延、運休だったり・・
ぼーっとしていたのか移動中にSuicaを落としたり・・
(残金30円だから…まあね…苦笑)
気分はかなり凹みモードで駅についたのですが
お迎えに来てくださった大先輩の愛車に乗り込んだら
ピヨピヨと可愛い声が・・
途端に意識は虹の彼方へ。
頭の中は夢の国へ勝手にGO!



鳥楽園の師匠宅…

鳥、鳥、鳥…
まじですか?
みんな動いてる
ぬいぐるみじゃなくて・・本物だ!
夢みたいだ!

結石で座薬使っていたのもぶっちぎりで
忘れて見惚れてました(⌒-⌒; )


・・新参の私にみなさん優しいのよ・・
感激し過ぎて写真を撮るのも忘れてました。


新参の私が動くべきなのに
鳥楽園で口開けてぼけーっと昇天していたら
せっせとお料理まで取り分けていただきました。
もう…なにからなにまですみません。


お料理をたらふくいただき
デザートにぴよりんくっきーと
チーズケーキをいただき…

それだけでは止まらない・・
さらに先輩方からはお菓子や
鳥グッズの数々をいただき
image-20140506192950.png
素敵です…コレクション行きですね・・


image-20140506193022.png
おしゃれなの…鳥さんの柄付き



image-20140506193109.png
もったいなくて使えない…
セットでいただいたブランコはさざなみケージにとりつけました。



image-20140506193150.png
写真直後に5羽が夢中で完食しました…




シアワセすぎる…


でも急に参加してしまい
何も用意していなかったので
いただきっ放しで
本当に申し訳なくて(T ^ T)

大反省…


頭で反省しつつも
愛鳥さんの生活や病院の話、
グッズ、餌の話に耳は全開ワクワクw


耳もダンボだけども目も閉じる暇がない?

だってね…

image-20140506193400.png

こーんなお顔みたら…
もうメロメロ(^∇^)


アキクサの可愛さ、半端ないっ!

手にまったりするおにぎりキンカには
ぷぷぷ語でつい話しかけちゃう…
危うくポケットに入れて帰る所でした・・


頭に二羽のオカメ、足に二羽のアキクサ
そして手には…

image-20140506194513.png

接待部長空君(^ ^)
じーっと大人しくてアキクサ臭かぎほうだい。
いたったいどうしたらこんなに
ベタ慣れするんだろう?

うちのアキクサは「飛行戦隊ピンクズ」と
子供達が呼ぶほど飛び回るのに…

空君のベタ慣れ度に衝撃を受けました!
アキクサってこんなになれるんだ?


あっというまに帰る時間になり
鳥楽園から帰宅の途につきました。


鳥好きさんならではの視点で選んだ
取り入れてみたい鳥さんの生活グッズ、スタイルなど
とても勉強になりました。
よその鳥さんの暮らしを実際に拝見したり
お話を詳しく伺うといろんなアイデアが浮かんできます。

電車でグッズを検索しまくりましたw
おかげで・・
猛烈に酔いました・・(-_-lll)


癒された帰り道
うちで待つ鳥たちに会いたくなりました。
子供達にケーキを買い足早に自宅を目指しました。

見れば見る程・・
知れば知る程・・
うん…やっぱり鳥が大好きだ!
ふかーく思いましたね


みなさんありがとうございました。
本当に楽しかったです!!






posted by ふく母 at 21:10| Comment(8) | 鳥が好きで・・ | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

愛してる!でも発情しないで!

発情対策・・
コンパニオンバードとして飼っている場合
うちだけではなく、きっとよその鳥さんの飼い主さんも
頭を悩ませていると思います。

うちはセキセイのぴぃが一昨年の晩秋から三ヶ月連続産卵抱卵で
このままタマゴロリンな状態になるのかヒヤヒヤしました。

アキクサの通院で小鳥の病院に行った時にDr.に相談しました。

ぴぃは鈴も好きでしたが・・
発情相手は、ぴぃの足でしたww
鈴は外せましたが・・
足はねえ(^_^;)

Dr.のアドバイスは
「環境を変える・・ただし、繁殖用の鳥さんと違って変えるだけでは不十分。
 コンパニオンバードとして人間との触れ合いを続けて来ているので、
 人間との接触の仕方も考える」

「自分の足が相手なので、足に発情しているときは
 音をさせたりして驚かす。
 ただし、誰がやっているのかは
 わからないように驚かすように」

「今かなりおデブちゃんなのでダイエット・・
 餌の配合や減量だけでは発情防止は難しいので
 何がスイッチになっているのかよくみること」

先ず、環境を変えました。
いつものケージからちょっと大きな目の通院用キャリーに
10日くらい滞在してもらいました。
ぴぃはマイホームLOVEなので、すごい不満で大騒ぎでした。
そのあと小物や餌入れなどレイアウトを変更した
ぴぃのケージに戻ってもらいました。

この期間は放鳥してもなるべくさりげない触れ合いにしました。
話しかけたりタッチしたりすると、瞳がキューットなって
しゃちほこのポーズになっちゃうので。

でも無視したり話かけないようにしたのか?というと違います。

沢山話しかけたし
指や肩にとまらせていました。

ただ、じっとくつろいでぎゅーっと濃厚な?時間を過ごさないようにしました。
発情モードのスイッチを切る為に環境を変えるのは仕方ないにしても
なるべく接触しない・・というのは・・
一歩間違うと、ストレスで心因性の毛引きにならないか・・不安だったんです。


いつも楽しく仲良くしていたのに
ある日突然おかーちゃんが仲良くしない
あそぼうよ
あそぼうよ
かまってよ
そう思うんじゃないかなって・・

ただでさえ、日中は仕事でいない訳です。
日中を撮影したビデオを見ると、日中は・・
「食べる」
「寝る」
「遊ぶ」
「隣のアキクサをみる」
「羽の手入れをする」を繰り返して過ごしています。

私が退勤して来て、やっとお外の時間です。

さみしいのいやだよね・・

だから・・濃密wwはやめて、あっさり向き合いました。
おかあちゃん<br />ぴぃねぇ<br />おふろはいったよー<br /><br />みてみて<br />きれいでしょー!<br /><br />#budgie #セキセイインコ
カキカキもしました。

環境の変化、季節の変化で発情モードのスイッチを切るのはいいのですが・
ストレスを与えるのは考えてしまいました。
そうそう・・ぴぃはフンきり網は使っていません。
チラシを敷いています。
水槽からケージに移した時、足を踏み外すのを見てやめました。
本気で眠くなると、一目散に敷き紙に下に潜ります。
起きると出て来ます。
今も夜寝るときは水槽で敷き紙の下です。
眠くなった時、寒い時・・敷き紙ないと不便だろうと思い
敷き紙も取らずに発情抑制を頑張りました。


一年・・

ダイエットを続け、54gから40gになり
最後の産卵から1年間産卵なしを達成できました。



個体差があるので、うちの鳥ーず達全員に同じやりかたでは
きっとダメなんでしょうが・・
その子、その子にあった発情抑制を見つけられたらと思います。




posted by ふく母 at 00:00| Comment(4) | いんこの心配事 | 更新情報をチェックする