2017年04月02日

悩む春

仕事の後、小鳥の病院に行きました。

キンカチョウのきなこ、仕事から帰ってきたらたまごを産んだのですが…
その後座りこんで羽をさげて口をパクパクと口呼吸(゚o゚;;

 保温をして…

予約していないしダメならお隣の県の小鳥の病院に行こうと準備をしながら慌ただしく電話をかけたのですが、運よくかかりつけ医に診てもらうことができました。

きなこは年明けからたまごモードが継続。

おもちゃを撤去してもダメ
バードテントを撤去しても
ケージをかえても
キャリーにいれても
ケージの置き場所をかえても
どれも効果なくずっとたまごモードでした。

ガンガン産んでましたが、換羽が来て産まなくなりホットしていました。

ここ数日やっと春らしくなってきたら突然また連続でうんでしまって…

1月の連続産卵の時に、後半殻が柔らかくなってきていたので主食のペレットにカルシウムパウダーを足したり、気にしていたのですが…

また産卵…(T_T)

今回連続で産んだたまごの殻は形成されていましたが、
きのうのたまごはセキセイに比べ、少し柔い気がしました。
サンプルに病院に持って行こうとそっと摘んだら割れてしまいました。(割れないたまごもあります)

数日前から困った!またうんだ!と思案していたら…
きょうの座りこみです…

 病院に着いた時にはすでにもう元気になってプラケース内で飛び回っていましたが、診察していただきました。

たまごも持参していたのでみていただきましたよ。やはり少しだけ柔いそうです。これはカルシウム不足していますね!

きょうの症状、足がたたない
口をパクパクは
体内のカルシウムが不足すると
起きる症状だそうです。

たまごを作るのにカルシウムが必要のは知っていましたが…
産卵の筋肉にも必要なんだそうです。神経がイキミを伝達して産卵するのにカルシウムが必要なんですね!
(確かに人間もカルシウムが不足すると、足がつったり、筋肉に影響がでますね)

水をよく飲むの子なので飲み水にいれるカルシウム剤を出してもらいました。
ペレットとカルシウムパウダーだけでは度重なる年明けからの産卵でカルシウムが不足してしまったようです。

引き続き発情抑制も何かできないかとりくんでみますが…なにもないプラケースに入れても産んでしまうし難しいです。

うちは一羽1ケージなので
ケージ内に帰ると安心エリア。
我が城なんですね。
いくら発情対象、巣材になりそうなものを撤去しても
この安心感が…

お里のねねさんがアドバイスをくださいましたが、適度なストレスが抑止力になるんです。
この「適度」をどうするか?
悩む春になりました。


posted by ふく母 at 08:46| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

我が家では

退勤してバタバタと家事をして
ホットコーヒーをいれたけど
まだ 待っててねと待たせたままの小麦

小鳥カフェ開催(笑)

我が家では小鳥が出ているときに
飲食はあまりしません。
時間の都合で、飲み物は飲む事もありますが、カップは厳禁ですのでマグを使用します。
(子供達が小さかった頃からの予防習慣です…自分自身が大火傷で入院しているので)

私の愛用は200mlのマグです。

このサイズが私には飽きなくて良いですね(^ ^)



posted by ふく母 at 21:00| Comment(0) | 鳥さんと暮らして | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ねえ…こむちゃん

通院日です

夜勤明け、
靴底が剥がれて足跡よろしく
ふりかえると落ちている
まんがチックな珍事で
テンションだだ下がり
バスに乗ったらスイカが足りない(^ ^;)
続いて
改札で小銭を撒き散らし
どっと疲れがでました…

なんとか乗り換え駅までいって
ベンチに座ったら ガムを踏み…

ふかーくため息

いつもにまして1時間半ちょっとの道のりが遠く感じました(笑)
もう受診までに燃え尽きましたぁー!

小麦にクリプトスポリジウムが出て
何回季節が変わったんだろう
お薬を飲ませても駆除できず…
崩れると入院

健康に気をつけて
衛生に気をつけて
手探りの日々
暗中模索

小麦は夜勤明けの病院でいつも朝の通院。
3回連続でクリプトスポリジウムが糞から検出されませんでした。
去年の暮れ、嬉しかったなぁ。

でも今までにも未検出は2回連続はあったから、ぬかよろこびしたくなくて
3回目を待っていたんですよ。

二月の3回目の未検出の喜びは
半端なかったですよ(^ ^)

4回達成したら大丈夫なんじゃないか?
って…
淡い期待…
通院日に向けて、期待がどんどん高まるのがわかりました(笑)

そして今日4回目の検査!!
結果

ダメでした…

朝の病院でした糞からは検出されませんでした…
持参したきのうの昼休みに帰ってとった糞も未検出…
持参した夜の糞からは2つ検出されました。


悲しくて

でも悲しいって思うと
小麦を否定したように小麦が感じるといけない…
だから

大好きだよ
大好きだよ
今までも、大好き
これからも、ずっと大好きだよ

病院を出て公園のベンチでキャリーを抱えて話かけました。
こむちゃん…鳥の医学がもっと進歩するといいね。
posted by ふく母 at 11:22| Comment(1) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2017年 今年も宜しくお願いします

2017年が始まりました。
BE2126D2-8F37-41EB-964F-B7C709A5EFEF.jpg

私はなんの変化もない
慌ただしい毎日です(笑)

子供たちが休みなので
お正月料理を用意して
仕事に行く…
そんな毎日でした。

なんだかんだ
文句を言いながらも言われてムッとしながらも
美味しそうに食べる姿を
見ると…
嬉しくなりますね。


じーちゃんも1/4にまた病院に
戻るけど…
つかの間の自由
正月だねぇ
私は元旦に尿管結石をやりのたうちまわりましたが…
節目としての年の始め
飼い主の私と違いの私の小鳥たちは
健康で迎えられたことを
本当に嬉しく思います。


酉年!
大手を振って鳥道楽を邁進します!


今年も宜しくお願いします!
#鳥さんとのくらし #セキセイインコ #アキクサインコ#サザナミインコ #キンカ #オカメインコ

posted by ふく母 at 15:02| Comment(0) | みんな一緒(写真付き) | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

お誕生会

小雪ちゃんのお誕生会をしました。
IMG_2775.JPG
ケーキは名前のイメージで選びました。\( ˆoˆ )/

生後約60日、
Bay Birds( http://baybirds-okame.com )さんからお迎えしたのは2月の事です。
もうすぐ初めてのクリスマス!

その前に12月12日のお誕生日が来ました。
一年、無事に成長しお誕生日を迎えられて嬉しく、ホッとしています。

とっても甘えんぼうで
好きなものに突き進み
かじり尽くし
ウロコのように
ニギコロする姿に…

オカメのイメージが吹き飛びました(笑)

お転婆ぶりにハラハラしたり
笑ったり

この一年、プライベートは
いろいろとヘビーマックスな事が山盛りでしたが
愛らしい姿に癒され
支えられてきました。

お世話をして触れあう事で
実はお世話されていたのは私の方ですね。

うちはお誕生日(不明の子はお迎え記念日)に
その子のつかうおもちゃを集めます。

クリスマスやそのほかのお祝いには、みんなのおやつ類や食器をプレゼントします。


小雪は 破壊系が大好き。
だから、母からは全部破壊系のおもちゃです。
IMG_2777.JPG
ムスコからは大好きな
赤粟穂
IMG_2778.JPG
ムスコは仕事以外先ず出かけない
出無精(⌒-⌒; )
だから、小鳥のお店も行きません。
だけど高校を終わって就職したし、やっぱりいろいろこれからは、買ってあげたい!
「ネットショッピング!があるじゃん!」と言うことで
クレジットカードを作りお店のHPを眺めています。

初めて作り、初めてネットショッピングでクレカ支払いを選択して
手に汗握り?
買ったのが、この粟穂です。

…ムスコよ 残業の楽しみができたろ?(笑)

1歳になり、体作りにはよい時期です。
寒暖についていく体力のある体を目指したいです。

お誕生 おめでとう!
IMG_2776.JPG
元気で来年のお誕生日をお迎えしようね

大好きだよ

母より

posted by ふく母 at 11:33| Comment(2) | 小雪 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

旧新入りちゃんも現新入りちゃんも

もうすぐ2羽目のオカメインコ 小雪をお迎えしてから
二週間が経とうとしています。
朝5時前…
お弁当を入れる足音を聞いて
ひっそりと?
甘える

まんまる小雪
あったかい

#オカメインコ #小雪


だいたいこの二週間が要なんですよねえ。
お迎えされた新しい子も
新しい子をお迎えした先輩方も。

新しい子は当然環境が変わりますから緊張もあるし
落ち着いたと見せかけて体調を崩したりします。
落ち着いて体重も安定して心の距離も安定して、この最初の半月が過ごせたら
ぐっと安心生活が近づいてきます。


新しい子をお迎えした先輩方・・
なぜに?すでにうちで生活しているのに二週間を気にするのか??

手乗りじゃない子はあまり関係ないんでしょうが
手乗り、その鳥さんが自分が人間の仲間、家族・・
鳥より人間が好きという認識の場合
だいたいの子が二週間目くらいに様々な行動を始めます。

アキクサインコのルビノー小梅とローズの桃の2羽。
この男子ズは非常にクールな感じ。
荒みたいに人間を恐れるわけではないけれど、
オカメみたいに撫でてーってまとわりつくこともしない・。
頭に止まったり、気が向けば肩に止まってくる感じです。
それが彼らの距離感ですが・・
新しい子をお迎えすると?
なぜか寄ってくるw
普段は放鳥するとケージに自分でサッと帰りますが帰らなくなります。

同じアキクサインコでも茶子はケージから出ないとごねたり
こっそり新しい子のケージを覗きに行ったりします。
我が家で新しい子のケージをシゲシゲと見に行くのは茶子だけです。
気になって仕方がないんです。

サザナミインコのくるみは呼び鳴きが大きくなります。

セキセイズは人間をちょっと噛んでみたり・・w

最初の新入りちゃんが増えた時はわかりませんでしたが・・
お迎えのたびに繰り返されるこの変化に
ああ・・そうか・・ヤキモチやストレスなんだろうなって何回目にわかりました。
毎回、同じパターンがくるので(^_^;)
人間の子(うちの下の息子)を出産した時も、それなりに3歳違いのムスメが
ヤキモチを焼いたので、それと同じかなぁって思います。

傾向と対策!(我が家の場合ですが)
良く動く系のアキクサ3羽とセキセイ男子のは放鳥時間を長くします。
ケージ掃除をしている おかんの手をつっついたり頭をかすめ飛んだり
肩に止まったり、手に乗って動きを封じてお話ししたり
各々思い通りに楽しんでいます。

サザナミインコのくるみはポケットに入れてまったり時間絶賛増量セール!

セキセイ女子のぴぃは水浴び付き、ケージレイアウト変更清掃リフレッシュマサージ・・w


だいたいみなさんすぐに対応すると元に戻り
いつもと全く変わらなくなります。
2週間目の通過儀式です。

受験対策なら塾に行かせたりというお金が必要ですが・・
この対策にはお金は入りません。時間と気力か必要なだけ♪
家事、特に料理は時間がかかるし放鳥しながらはできないので
この通過儀式の時は、鳥さんたちが寝た後に一気に作り置きして
退勤してからの時間は電子レンジに大活躍してもらいます。
ちゃちゃっと人間の食事はすませ時間は鳥さんたち用にキープです。


さて、我が家定番のこの通過儀式一番気にしなきゃいけない方はこの方
小麦姉さん
ねえねえ
遊んでー
なでてー

まだ帰らないよー

#オカメインコ #小麦

悲しくてー
悲しくてー
悲しくてー
辛いよーっぉーーーーー!
・・「ぷぎゃー!」と
人間が見えない時の呼び鳴きだけじゃなく
目の前にいてもひたすら叫び続けます。

「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」
「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」
「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」「ぷぎゃー」「ぴぎゃー」
電気が付いている限り疲れるまで鳴きます。
肩の上でも、手の上でも、頭の上でも、顔の上でも
目を合わすことなく鳴くんです。
目があってもすぐにそらします。
落ち着きもないんです・・ソワソワ・・
集中力もありません。

どうするか?

そうですねえ、その時のシフトと退勤時間にもよりますが
基本、夜遅くなっても、他の子が寝た後に薄暗い中でも出します。
暗くなると、遊べない、騒げないと理解しているらしく
動き回ったりしませんが、手の中で満足げにいます。
満足げな表情になると、やっと顔を見てくれるようになります。
やっと顔を見せてくれたら本番!
お話しして、歌って撫でて目を何度も合わせます。

うちはオカメの場合は他の子と違って落ち着くまでにいつも時間がかかりますが
納得してくれると、ピタッと壊れたレコードエンドレス再生絶叫はしなくなります。

小麦姉さんは今回、
起きている限りひたすら続く、壊れたレコードエンドレス再生絶叫の停止まで
6日間かかりました。ここで安心するとぶり返すので気はつけていますw
このまま落ち着きますように(^_^;)

1羽1羽と向かい合って鳥さんの心のペースに寄り添っていけたらと
いつも願ってはいるのですが・・
仕事が忙しかったり、いろいろとトラブル続きだったりで、
じーさんが入院したりでやってあげようと思ったことを
その場ですぐにやってあげられなかったり(Y_Y)

いろいろな感情を見せてくれてまっすぐにぶつかってくれる鳥さんたちには・・
ケージの中と、目の前の人間が世界の全てなので
真摯に向かい合って行かなければと元気にハコベをついばむ姿に
思いをあらたにしました。

posted by ふく母 at 11:13| Comment(2) | 鳥さんと暮らして | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

冬の晴れた日に・・

夜勤の仕事が終わり外にでると風は少しあるけれど快晴
よかった・・

更衣室のロッカーから鞄を出して
マスクをして駅に走り電車に飛び乗る

夜勤あけの電車は寝ちゃうことが多いんだけど
緊張と興奮とで眠くならない(^_^;)

駅を降りてiPhoneでナビりながら人混みをかきわけて早足で歩く。

快晴・・綺麗な空!
ふと見るとカフェもおしゃれ!
おかめちゃんをお迎えの日
夜勤が終わってから回りましたが…
晴れていました!
翌日からは天気がどんよりだったり
風が強かったり…

直近ではそこしか昼間に時間がとれず、雨や雪じゃないことを
ひたすら祈っていました

夜勤明け、空を見てほっとしました

うちの近所にはコンビニと工場くらいしかない・・
うーん さすが横浜

小さい頃から元町、馬車道、中華街・・なんとなく横浜が好き
そうだよね、なかなか来ることなんてないんだから
この瞬間も楽しまなきゃ・・ふっとリラックス♪

歩いて15分くらいで到着!


オカメライフの大先輩のご夫妻と夢のように楽しいひと時を過ごし
慎重に鞄を抱えて・・帰路へ。
帰りは歩かず駅までバスでGO!

バス、電車、バスと乗り継いで帰宅。
鞄を慎重に抱き締めすぎて車酔い(^_^;)
吐きそうで自宅玄関でひっくり返ってましたww

玄関の音で中から全羽でおかえりコール
ぴよぴよ!ぽよぽよ!ジャジャジャ!キョーッ!
嬉しいんだよねえ・・ほんと。
人間の子供は、もうでっかくなっちゃって
だれも待っててなんてくれないからさw

鳥たちの音に合わせて盛んに鞄の中から音が・・
電車に揺られて
ガタンゴトン…

ここはどこでちゅ?

今日からここがおうちよ
よろしくね

#オカメインコ #お迎え

はい
お迎えしちゃいました(^_^)v

なまえはあーでもない
こーでもないと散々迷っていましたが
プラケを保温バックから出したらムスコが決めました。

小雪になりました。
オカメライフの大先輩フォロワーさんご夫妻のところから
わがやにやってきました。

名前は息子が命名。

小雪です!

#オカメインコ
元気に育ってね!
posted by ふく母 at 23:19| Comment(8) | 小雪 | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

2015年という年は・・

去年一年・・
ジェットコースターに乗っているかのように毎日が過ぎて
なにをどう過ごしたかも思い出せないような
達成感もなーんにもない日々の繰り返しでした。

最大の難所は、実家工場の競売になり収拾に追われ
息つく間もなく、実家自宅の競売からの任意売却騒動・・
高齢で貸し渋られなかなか見つからないじーじ(私の父)のアパート探し
文章にするとたった3行・・なんですけどねえ(^_^;)

前途多難で打ちひしがれて
変更、難航、どんでん返しで まんじりとしないで朝が来るの繰り返し。

じーじの車が持って行かれた日、車の後ろ姿に手をふるじーじに胸が潰れ
これは前哨戦なんだと覚悟して
工場が人手に渡る日、歯を食いしばって使わない工場に別れを言いながら掃除して
033C54DC-EB98-424A-8082-21119489BFD4.jpg

仏壇も運び出され、がらんどうになった実家に
7AA4663E-99C4-49C9-A8E4-A38FA978A727.jpg
子供達とお別れに・・
思い出は沢山あるのに、空っぽな空間だけが広がって
6A2434FF-E25F-4EE2-A608-1DAE6A622151.jpg
最後に買手に鍵を渡して・・

夜、闇に紛れて今までありがとう
こんな形でごめんねって家に頭をつけてサヨナラをして・・


しばらくの間毎日毎日、それまでとかわらずそこにあり続けた「家」を見つめ
(今住んでいる団地のすぐ脇なんでねえ・・
目に入るんですよ。通勤も通るし)

ずっとこのままあるような錯覚にとらわれた頃
朝、「行ってくるね」と声をかけ・・
残業して退勤する時には

3AF2D147-92A0-44AE-9113-510B97B3073F.jpg

・・立ちすくみ号泣しましたね。

努力や根性だけではどうにもならないことって・・
あるんですよね。

でも・・泣いている暇もなく裁判は残っていて・・
零細の名義貸しなんて、末路はね・・
御多分に洩れずわが身にふりかかる負債
(T_T)

次々発覚する驚愕の現実の諸問題に悶絶し
生きるってなんだろうな?なんて思ったり

そんな日々のなかでも通常の日常は繰り返されていて
高三のムスコが就活したり、就職試験受けたり・・
最後の運動会、最後の学園祭、親の借り出される行事もひとつずつ駒を進め
ムスメが問題を持ち帰ったりという変わらぬ日常(笑)

渦中の人じーじは救急搬送されて入院しちゃったり、さらに面会に通わなきゃで時間をとってくれました(⌒-⌒; )

そうそう、私、自分自身の手首にヒビが入ったり、治った頃には膝にヒビが入る転倒で自分の首をしめるボケをかまし(◎_◎;)

脳腫瘍も転職していた一昨年の一年、治療をサボっていたので
数値も悪くなり、やっぱり・・治療しないとダメなんだって凹んだり・・

あ、思い返すと
そんな日々の真っ最中は一度も忙しいとは感じなかったんですよ!
着のみ着のまま、布団も敷く気力もなくフローリングに座るとそのまま寝ていましたがね。

その時もずっとかわらず生きる支えになったのは・・
7羽の鳥たちでした。
7514BFA5-E2EE-4650-8047-EE6B55111FD6.jpg
真っ直ぐに見つめ、心にじっと入ってくる
素直な飾らない何気ない動作
張り詰めた心に寄り添うように肩にとまってくる
小さなあたたかい体・・
5A7E937E-939B-4F9B-A80E-80436C267C87.jpg
小さくて 大きな存在
FDE5C16D-8EBC-4F05-925E-F1FB3A318E8A.jpg
ケージを掃除しながら、生きる希望をもらいました。

この支えがなかったら頑張れなかったかもしれない。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

今も片付けなければいけない裁判やら上半期はあって
気が重いのですが、鳥さんたちとの毎日で癒されながら
元気をもらっています。

どうしてこんなに愛おしいのだろう?

うちに来てくれてありがとうね。
さあ、頑張ろう

明日また1日・・

去年の今は、ムスメの成人式だったな・・
1年か・・
止まり木を洗いながら物思う1日の終わりです


posted by ふく母 at 20:23| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする