2015年01月25日

通院と鳥好きおばちゃんの呟き

通院してきました(^_^)

相変わらす、小麦は地下鉄が怖くてパニックに・・
こればっかりはどうにもしてあげられないのよね(^_^;)

採尿して、容器を持っていくはずのアキクサももは
うんPと尿部分が超絶ミックスで上手く行かず
本鳥ごと行きました。

よって二羽の通院です。
通院日…

病院に着くと、検査にぴったりな多尿がキャリーに出ていたので
まずはアキクサのももの検査から。
前回、前々回と尿に糖が出ていました。
特におやつもあげてないし、食べない子だし、やせ形なんですが・・

経過観察をしていました。

今回は換羽も終了していて、体調はよい時期です。

三度目の正直、結果は白!出ませんでしたぁー!
多尿のと比例する飲水量も、若干落ちて来ています。
多いとき25ml以上、約30mlくらいのんでいましたが
20ml前後に落ち着いてきました。
多尿で飲水が多いのですが、換羽だとさらにスパークして飲むようです。
無事にお薬は使わないでいいね!というお言葉をいただきました。

ほっ!

ほっとしていたら
触診、体重計測中の先生が・・
先生「あらら・・あんよが汚れちゃって。
おなかもべったりね」とシャーワーでスパタイム♪
見るも止まらぬはやさで
保定からのー
シャワーーーーシャワーーーー
病院で
シャワー!
あんよきれいになりました
#アキクサインコ
人の手には来ないもも、反抗する隙もなくされるがまま。

わたしだったら、文句ブーブーでギャギャ鳴きされてます・・w
これが迷いのない、プロの技なんだなーって見惚れてました。


さて、続いて小麦。
クリプトスポリジウムがいなくなったかどうか・・
二週間服薬、三週間休薬で検査なんです。

・・どきどき!

(Y_Y)
まだいました・・残念・・
また頑張ろうね・・・
二週間服薬、三週間休薬で検査なので、次の検査は三月初めですね。

小麦は内服で吐き気が出やすいです。
こんな感じ・・

胃腸薬も同時に処方していただきました。

小鳥の病院で、オカメちゃんとキンカちゃんを連れていらしたお母さんと娘さんにお会いしました。
待合室では、鳥好きな方のお話が聞けるのがほっこりできて嬉しいです。
「オカメの呼び鳴き、うちだけじゃないのねー」とか・・
お話を聞くと、なんだか安心しちゃいます(^_^)


ふぅ・・
焦ってもだめですね。
毎日内服させて、食生活に気をつけて・・
食器の熱湯消毒、ケージのスチーム清掃、止まり木の交換
・・できる事を続け
単独放鳥で誰とも遊べないので、みんなが寝た後に
夜一緒にすごす時間をゆったりととり・・
病気による孤独、ストレスを感じないようにサポートしてあげたいと思います。

小麦・・
差別みたいになってごめんね・・
大好きよ。愛してるよ。ほんとだよ!


ただの鳥好きおばちゃんの呟き・・
「こうした原虫の感染は繁殖前に両親を健康診断すればわかること・・
メガバクやPBFDなどもそうです・・
ブリーダーさんは、繁殖される前に検査をして欲しいです。
売り物にしない場合・・
そのお宅で飼う、譲渡もしないなら飼い主の自己責任なのかもしれませんが
お店にだすなら、やはり検査はして欲しいです。

今一度鳥を愛でていた初心を・・
好きで鳥にかかわったんだから、苦しませるのは嫌でしょう?

不幸な伝播源を鳥の世界に作らない為に。
一過性のブームではなくて・・
ずっと愛してもらえるコンパニオンバードであるように。」
posted by ふく母 at 14:29| Comment(2) | 病気 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥に慣れている先生は掴むときの手つきで
わかりますね、アイを診てくださっている先生が、手つきも良く臭いで発情かどうかわかるようなので、移られた病院について行ってます。

でも自家用車以外の通院となると前の病院になります。地下鉄、バス、タクシー、タクシーなら1500円ぐらいかな。警護車風のクラウンで
行けるうちは奈良まで通います。

新しい決め台詞「俺か、俺はこの娘の用心棒よ」
Posted by としぞう at 2015年01月25日 22:11
としぞうさんへ
いらっしゃいませー
奈良・・だったんですね!
結構な距離です(^_^;)

あ、でも用心棒付きだから
アイちゃんは大丈夫ですね!
Posted by ふく at 2015年01月30日 05:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: