2014年05月18日

新しい家族

新しい家族がふえました。

アキクサインコノーマルの男の子です。
名前は茶子(ちゃこ)ちゃんです。
新しい家族<br />アキクサインコ<br />ノーマルのベビーです。<br /><br />名前は茶子(ちゃこ)ちゃんです<br /><br />#アキクサインコ

こどもの日 5/5 に運命の出会いをし
5/10にお迎えの運びに・・

ムスコが、「この子食べもんに似てる
ほら・・白いの・・マシュマロだ」と言うくらい
モチモチしっとりな手触りです。
ねねさんのアキクサ夫妻(怜パパ・蕾ママ)から蕾8ちゃんとして誕生しました。
パパママが甲斐甲斐しく子育てして
ねねさんと旦那さまが慈しんで育ててくださいました。
人間が大好き!
なんでも興味津々!

今回のお迎えはとっても安心でした(^_^)
ねねさんは定期的に健康診断に小鳥の病院にいく他に
巣引きの前にも健康診断を行います。
手間も、お金も大変な事なのですが・・
ずっとひたむきに継続していらっしゃいます。
命に向き合う、家庭内の鳥さんたちの健康と安全を
負の連鎖から守るという姿勢は見習いたいと思っています。

今まで、環境もわからず生育状況も分からないお迎えでは
フン便そ嚢検査にPBFD検査をプラスして
最低でも、検査料だけでも17000円程度必要でした。
メガバクが出て治療が必要になると、通院費、投薬、検査代も追加されて行き
さらにその後も、疑わしき症状で採血などを行った場合
まだまだお金が必要でした。

ペットショップ、ブリーダーさんの環境にもよりますが
分からなければ、先住の鳥達がいる場合は、
飼い主は検査、検疫期間の設置、観察が必要だと思います。
セキセイ、アキクサローズ、オカメはメガバクがいて
治療になりましたし、セキセイは瀕死で入院も必要でした。

なので・・
お迎えには、経済状態、仕事の状況、家庭内の問題を考えないと
難しいのです。
一つ一つ調整するのは、かなり苦労があります。
先住の鳥数が多くなればなるほど、安易なお迎えは
感染による大惨事を招く事にもなりかねませんから・・
神経がすり減ります。

このすべてをクリアし信頼してお迎えできた事は
いくら感謝しても足りないくらいです。

今回はそういう心配は一切ないので
家内だけのお迎え準備に励みました。
「またおかんの掃除病?」と笑われるくらい掃除しました。
鳥ーずのケージを全部洗って
小物も洗い
カーペットカバーもラグも洗い
マット類も全部洗濯
エアコンのフィルターもお掃除
年末ですか?ってくらいやりました。

やっておけば
新しい子との時間
今までの子との時間
それぞれができるだけ我慢する事無く過ごしてもらう事ができます。


ご恩返しではないけれど・・
今出来る事は・・
大切に小さな命と向かい合って行こうという気持ちだけです。


愛くるしいお目目の茶子!
家族全員の心を鷲掴み。
つぶらな瞳にメロメロ<br /><br />#アキクサインコ

遊び人のムスメが帰って来たり・・
地震でも起きないムスコが夜中に気になって覗きに来たり・・
じーじは気になって電話の嵐・・

憧れのアキクサノーマルちゃん美しさに見とれながら
幸せな鳥ライフを過ごしてもらえるように
頑張ろうと・・
仕事をする気が出て来ました。

命は・・ご縁と言う名の運命ですね(^_^)

この記事へのコメント
茶子ちゃん、お迎えおめでとうございます
目がくりっくりでほんっっっとに可愛らしい^^
健やかに育ってくれますように。

私の知る限り、
ねねさんちのコってみんな健康ですよね^^
これはもう、愛情をもって
ときに採算を度外視しても
きちんと育雛してくださった
ねねさんのお陰なのだろうと思ってます。
ありがたいことですよね。

それなのにサンちゃんお迎え時
かかりつけの病院では
ひと通りの遺伝子検査をしましょう!って。
ねねさんとゆかりのない病院だったから
信用してもらえなかったのは悔しい限りでしたが
獣医さんとしては不安要素を潰して起きたかったのかなと。

そんなことはともかく
茶子ちゃん、先住鳥さんと仲良くやってますか?
素敵な鳥ライフを過ごしてね♪
じーじさんとも仲良くなれるといいですね!
Posted by ayame at 2014年05月19日 23:03
茶子ちゃん可愛いですね。

始めはペットショップで個体をお迎えしても
最初は病院に連れていって病気がわかっても
保険にまだ入ってないし出費がかさみます。

アロハもアイも小鳥専門のお店からお迎え
しましたが、幸い何もありませんでした。
Posted by としぞう at 2014年05月20日 00:02
ayameさんへ
いらっしゃいませ(^_^)

お迎えはメガバクで散々苦労したので
どういう経路でお迎えをするか・・・
神経質に考えるようになりました。
日頃の健康管理がわかるというのは
本当に安心ですね!
これからお世話になる小鳥の病院も
ねねさんの事をご存知なので楽です。

うちは先住のアキクサ2羽以外は
単独放鳥なんです。
レディース特攻隊長ぴぃの
ケージのそばに行く時は・・
心配なのでべたつきで遊ばせています。
ねねさんのお家みたいに仲良く放鳥させたいんですけどねー・・
Posted by ふく at 2014年05月20日 06:58
としぞうさんへ
治療、行っていますか?
かわいい看護士さん見つけて
がんばって、治療してくださいね!

うちはメガバク率ほんとに高かったです。
治療費もかなりかかりました。

としぞうさん!
本当に運がよかったですよ!!
Posted by ふく at 2014年05月20日 07:01
茶子ちゃん、ほんとにご家族みんなに愛されて
幸せな子だと思います(≧▽≦)
送り出す側もayameさんやフク母さんのように
しっかりと鳥達との暮らしを考えてくださる方
健康について考えてくださって
病院に連れて行ってくださる方だと
本当に安心して送り出せるんですよ(#^.^#)
そしてこうしておうちで幸せそうに暮らしている姿を拝見することができるのは
とっても嬉しいことです!
その場限り・・それきりと言う方もやっぱり結構いらっしゃるのが現実ですから(>_<)

出逢いは必然!
茶子ちゃんも出逢うべくしてフク母さんちの家族になったんですよね(o^-')b
Posted by ねね at 2014年05月20日 19:27
ねねさんへ
いらっしゃいませ!

茶子ちゃんはとっても元気です。
毎日5時に起きて、だしてーーー
あそぼーって鳴いています。

好き嫌いもなく、ペレットもいっぱい食べます。

お野菜も食べるし・・
よく眠り、よく遊びます。
とっても可愛いです!

元気なお姿をお知らせしていきますね。
Posted by ふく at 2014年05月24日 17:20
新しい家族、アキクサインコちゃんのお迎えおめでとうございます。
茶子ちゃん、ふっわふっわでつぶらな瞳がほーんとに可愛いです。

茶子ちゃんはパパママも判っていて、信頼できるフリーダさんから
お迎えしたとのこと、それってすごく大切なことなんですね。
ふくさんのお話、とても勉強になりました。

何も分からず安易にお迎えした、我が家のさくらでしたがラッキーだった
としか言いようがありません。
さくらの健康診断はお迎えから半年も過ぎてからでしたし、
その後も今日にいたるまで一度も病院には行ったことがありません。
一歳半位になるのですが、
まだ産卵もなく本当に元気で健康に過ごしてくれています。
多少、じゃじゃ馬娘ですが(笑い)

今は、一羽飼いですがいつか新しい子をお迎えする時がきたら
ふくさんのお言葉を忘れないように。。。と思いました。
☆ありがとうございました☆





Posted by さくらママ at 2014年05月24日 23:10
さくらママさんへ
いらっしゃいませ(^_^)
さくらちゃんは健康で病気もなくて
本当にラッキーでしたよ!
それはすごいと思います。

お迎えしてからも健康管理はバッチリでしたね。
維持して行くのも大変なんですよね。
さくらちゃんの暮らしがさくらちゃんに
合っていることはさくらちゃんの健康が
証明してくれていますね。

さくらちゃんの日記を拝見すると
さくらちゃんが落ち着いていて
いいなーーーーーってよく思います。
さくらちゃんに無理がかからない時間のくらしが
秘訣かな?なんて勝手に思っています♪

いつまでもさくらちゃんが
健康で楽しく暮らせますように(^_^)
Posted by ふく at 2014年05月25日 06:24
コメント遅くなりましたが、茶子ちゃんお迎えおめでとうございます!

私も一時期アキクサちゃんを飼いたいな〜と思っていた時期があって、1年くらいペットショップで売れ残っていた子をお迎えしちゃおうかと思っていたら、うちのここちゃんがやってくることになりました。

アキクサちゃんは色もきれいだし、おっとりしていて、鳴き声が小さくてかわいいので、とてもうらやましいです♪
Posted by kamepon at 2014年05月31日 22:36
kameponさんへ
いらっしゃいませー!
お庭、ありがとうございました(^_^)

アキクサちゃんをお迎えしました。
アキクサ3兄弟になりました。
ローズ、ルビノー、ノーマルです。
ローズとルビノーは飛行戦隊ピンクズと
子供達が呼ぶくらい飛び回っています。
今回お迎えした子は、手乗りちゃんに
育ちそうです。

kameponさんもアキクサちゃんを
考えていらっしゃたのですね!
最近アキクサインコを知っていらっしゃる方が増えて・・
なんだかとっても嬉しいです(^_^)
Posted by ふく at 2014年06月01日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: