2017年08月13日

たかがブッロッコリーされどブロッコリー

きのうは小鳥の病院の通院日でした。

今日の小鳥の病院は<br />夕方17時からでした。<br />15時過ぎに自宅を出たときは<br />暑くて凹みましたが<br />帰りは楽でした。<br /><br />暑いのは<br />暑いんですけどね(笑)



つい先日FBのグループで話題にでていた「ブロッコリー」について聞いてみました。

小松菜もブロッコリーも鳥さんたちは美味しそうに食べますよね?


わたしも大好きです(笑)


この美味しいブロッコリー・・

ブロッコリーの先(花蕾の部分)には

アブラナ科の「ゴイトリン」という成分が含まれていて

甲状腺ホルモンを阻害する働きがあり

甲状腺の病気をした子には上げない方がよいんだそうです("o";)


アボガドやネギと違い毒性があり

急性中毒になるということはないけれど、

元気な子でも毎日や大量に食べさすのはおすすめできないとのことでした。


花蕾部分、健康な子の場合、月に一度程度ならまあ大丈夫・・


どうせあげるなら茎の部分にしてくださいと・・。


わたしが好きだからあげたりしていました・・


人間が食べても美味しい

鳥さんも美味しいでしょう・・

でも、小さな体ですから

もっと慎重に考えようと思います。


今後うちはあげるならたまににして、

あげる時も茎にすることにします(^_^;)


でももうあげないかな・・


・・反省・・

posted by ふく母 at 00:00| Comment(0) | 小鳥の病院で聞いたこと | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

小雪の2週間の報告

7/29に続いて小雪の再診です。
通院日でした。<br /><br />雨が降りそうで降らなかったから良かった!<br />…でも人身事故で電車が<br />めちゃ混み…<br />ぐったり<br /><br />おまけにギックリ腰(^_^;)

前回102gで急に発情するようになっていました。
4/5から現在までにたまごを41個うんだの女王小麦がいるので
お疲れな こむちゃん<br />やせたね…
わたしも小雪もか!ってビビっていたんです。

急激に太ってしまったので先ずはダイエット。

とはいえ、量を極端に減らすことはしたくないし
あまり、きっちり入れるのも・・
(仕事の終わりが不規則だし、急な残業の時に危険なので)
内容を変更することで、体重、発情コントロールしようと
取り組み始めました。

ダイエットだけなら
小鳥の病院で買いました。<br />一回分ずつに小分け中
簡単に言うと「ローファット」でいいのですが

たまごのコントロールを主軸でのダイエットは
低蛋白か要で
今日から<br />オカメズのごはんはこれ。<br /><br />ダイエットだけなら<br />肥満用ARでもよく<br />発情抑制には<br />低蛋白が要となるので<br />腎臓病食AKを使用
低タンパクペレットで取り組むことに。

小麦はこちらを使っていてたまごの回数が減ってきていました。
小雪もARから始め、AKを使用。

体重が102gから、98gになりました。
餌の量は10g。
じーさんが来た時は赤粟穂も結構食べていたようです・・
量は変わりませんが、体重は落ちてきているので
効果はあるようです。

食餌も楽みの一つですし、あまり・・
ストレスになるようなこともしたくないのです。
すこしずつ積み重ねで改善できたら・・
いいなあ。

このまま成果が続きますように・・



posted by ふく母 at 21:56| Comment(0) | 小雪 | 更新情報をチェックする