2017年04月26日

小麦の初抱卵の記録

4/5(1日目)からたまごを産んで
たまごに見向きもせず
オカメインコのたまご
4/8(4日目)ぐらいから気になりだして


4/9(5日目)から日中だけ抱卵し

4/15(11日目)からは夜も抱卵し
抱卵中<br /><br />たまご取っちゃうと<br />また、産み足しちゃうから<br />「抱卵するなら3週間くらい<br />このままにして、<br />それから取りましょう」とDr.<br /><br />たまご、ケージのお掃除の時に<br />困るので(^ ^;)<br />箱に入れました。<br /><br />お気に召したようです!<br /><br />#オカメインコ #小麦
4/16(12日目)からはケージ内でフンをしなくなりました。
すごいためフンです。
出勤前と、退勤時に入り口を開けると
威嚇して飛び出て、踏ん張ってました(^_^;)


4/17(13日目)はイライラマックスで
そばを通ると奥から飛び出してきて
ケージに体当たりをして出血
水をかえるために入り口を開けると
激おこでがぶり!
手は傷だらけになりました。

4/18(14日目)小麦はだんだん食べなくなっていきました。

4/19(15日目)今までは夢中で威嚇して飛び出てきて
鳥相が変わった形相で
所構わず体当たりしていましたが・・
小麦と目があうようになりました。
ケージから出した時に手に乗ってじっと見る瞬間が僅かに増えました。

4/20(16日目)ケージから出て手にくると、そっと頭を下げてきて撫でてと寄って来ました。
撫でると・・すぐにたまごの待つケージに帰りました。

4/21(17日目)ケージの外で粟穂を食べて、撫でるとしばらく肩にいました。
その後、自分から急いでケージへ。

4/22(18日目)退勤すると自分から扉に近付いて来ました。

4/23(19日目)私への威嚇はかなり減りました。

4/24(20日目)退勤して帰ると初めてケージでフンをしていました。

4/25(21日目)ケージの外でカキカキするようになり
ケージの中でフンも少しずつする様になったし
最初の産卵から3週間経ちましたので
朝、たまごをケージから出しました。
小麦のたまご
朝のフンをさせて、小型のケージに入っていてもらい
「こむちゃん、今日はおうちをぴかぴかに洗おうね」と話して
風呂場で洗い干して、昼休みにダッシュで帰宅して
ケージを組み立てて小麦を戻しました。
洗って<br />干す<br /><br />お天気はいいなぁ
ケージから出て少し時間を置いたのでたまごを探すこともありませんでした。
一瞬入って、たまごがあった所に行ってきょろきょろしましたが
呼びかけたらそのままこちらに来ました。

小麦は産卵を始める前、発情産卵体重で110gでした。
左手のギプスがとれたら<br />もう寄り付いて離れない方が…<br /><br />どんだけギプス嫌いだったの?<br /><br />マヨネーズのチューブに乗って<br />ドヤ顔でアピールする小麦<br /><br />小麦は服をかえても怖がるし<br />ハッキリした柄のマットもタオルもダメ<br />食器をかえると食べないし…<br />うちで一番ビビリかな?<br /><br />ふふふ<br />でもねそれも個性だから<br />大好きだよ<br />#オカメインコ #小麦


今、産卵を終えて 89gです。
かなり細っそりしました。
お疲れな こむちゃん<br />やせたね…
体重が落ちるのは、そのまま連続で発情してたまごを産むのを防ぐためにも
必要なのである意味仕方ないのですが
こういう時にそのまま体調を崩さない様にしないと・・ですね。
ああ・・しっかり気をつけないと・・(-_-;)

このまま落ち着いてくれて健康を維持できますように・・
今年はハラハラドキドキの春でした。

posted by ふく母 at 00:00| Comment(0) | こむぎちゃんのお部屋(写真付き) | 更新情報をチェックする